マハーバーラタ 〜ナラ王の冒険〜 東アジア文化都市2019豊島バージョン

2019.11.23


古代インドの国民的大叙事詩のなかで最も美しいロマンスといわれる『ナラ王物語』を絢爛豪華な舞台絵巻に昇華させた宮城聰の代表作『マハーバーラタ』を豊島区バージョンとして新たに創作・上演。俳優たちの動きと重厚な語り、さらに生演奏が三位一体となった天上の祝祭を、会場に出現した圧巻の360度の大パノラマ舞台にて繰り広げます。


Photo © SPAC

《あらすじ》
その美しさで神々をも虜にするダマヤンティ姫が夫に選んだのは、人間の子・ナラ王だった。その結婚を妬んだ悪魔カリの呪いによって、ナラ王は弟との賭博に負け国を手放すことになる。落ちのびていく夫に連れ添おうとしたダマヤンティ。だが疲れて眠っている間に、彼女の衣の切れ端を持ってナラは去る。夫を捜して森をさまようダマヤンティを様々な困難が襲う。行く先々で危機を乗り越えた彼女はやがて父親の治める国へ。一方ナラも数奇な運命を経てその国にたどり着く。果たして夫婦は再会し、国を取り戻すことが出来るのか…。

《ディレクターからのメッセージ》
 文化とか芸術というものは、閉じられたフラスコのような環境で成長するものではなくて、「異なるもの同士がハチ合わせして、その驚きと化学反応のなかで洗練されてゆくものだ」と僕は考えています。
 なので僕の演出する作品はつねに「異なる文化と文化の出会い」を隠し味にしているのですが、特に『マハーバーラタ ~ナラ王の冒険〜』はもう思いっきりそれをオモテに出して、「平安時代の日本にインドの叙事詩『マハーバーラタ』が入ってきたらどういう化学反応が起こったか?」を観客の皆さんとともに体験してみよう、という芝居です。
 しかも今回の上演は、その芝居がさらに「”今の今”の池袋と出会ったらどんなふうに見えてくるのか?!」を皆さんに目撃してもらうスペシャル版です。
 古代インド×平安日本×いまの池袋!
 きっとこの芝居が鏡になって、池袋という町の今日の姿がくっきりと浮かび上がってくるにちがいないと、僕はその日を心から楽しみにしています。

宮城 聰

Photo © ​​SPAC photo by NAKAO Eiji

Photo © ​​K.Miura

Photo © ​​K.Miura

Photo © Ryota Atarashi

クレジット

演出
宮城聰
台本
久保田梓美
音楽
棚川寛子
空間構成
木津潤平
衣裳デザイン
高橋佳代
美術デザイン
深沢襟
ヘアメイク
梶田キョウコ
出演
赤松直美、阿部一徳、石井萠水、大内米治、大高浩一、春日井一平、片岡佐知子、加藤幸夫、黒須芯、榊原有美、桜内結う、佐藤ゆず、鈴木陽代、関根淳子、大道無門優也、舘野百代、寺内亜矢子、ながいさやこ、中野真希、牧野隆二、牧山祐大、美加理、宮城嶋遥加、森山冬子、吉見亮、若宮羊市[五十音順]
スタッフ
舞台監督:山田貴大
音響:牧嶋康司(SCアライアンス)、和田匡史
照明:樋口正幸
衣裳:川合玲子
演出部:秡川幸雄
演出補:中野真希
初演照明デザイン:大迫浩二
技術監督:村松厚志
制作:大石多佳子(兼字幕操作)、丹治陽
製作
SPAC - 静岡県舞台芸術センター

イベント情報

日程

2019年
11月23日(土・祝)
11:30/15:00
受付開始は開演の60分前、開場は30分前


上演時間

90分(予定)


字幕

中国語/韓国語/英語


会場

池袋西口公園 野外劇場《こけら落とし公演》


チケット

一般発売 9月14日(土)10:00~
自由席(整理番号付き)

一般/当日:3,500円
豊島区民割引:3,000円
(在住・在勤・在学/としまチケットセンターでの前売のみ取扱/要証明書提示)
U25(25歳以下):2,500円
(入場時要証明書提示)

としまチケットセンター
電話予約
10/29まで:03-5391-0516
11/1より:0570-056-777
※10時~17時、休館日を除く
オンライン予約はこちら


注意事項

・雨天決行、荒天中止。
・当日の開催情報は、こちらのページおよびTwitter(@culturecityTSM)にてお知らせいたします。
・雨天の場合、客席では傘をご利用いただけませんので、雨ガッパなどをお持ちください。
・公演中止以外の払戻し、変更はいたしません。
・車椅子でご来場のお客様は、スムーズなご案内のため事前にとしまチケットセンターまでご連絡ください。


問合せ

東アジア文化都市2019豊島実行委員会事務局

ディレクター

舞台芸術部門総合ディレクター