マンガ・アニメ区役所 日本・中国・韓国のマンガ・アニメ作家たち 第1期

2019.5.9 – 2019.6.27


2019年5月から11月まで、豊島区役所本庁舎4Fを舞台にマンガ・アニメの展示企画「マンガ・アニメ区役所」で、日本・中国・韓国のマンガ・アニメ作家達を紹介。


2019年5月から東アジア文化都市2019豊島が閉幕する11月まで、豊島区役所本庁舎4F・庁舎まるごとミュージアムでは「マンガ・アニメ区役所」企画において、日本・中国・韓国のマンガ作家・アニメ作家で特筆すべき活動をしている方々の紹介展示を行います。その第1期では、古川タク(日本)、チェン・シー(中国)、チャン・ヒョンユン(韓国)の3名を取り上げます。
東アジア文化都市2019豊島マンガ・アニメ部門総合ディレクターでもある古川タクは、その遊び心溢れる作品によって、日本を代表する個人アニメーション作家として国際的に高く評価されています。チェン・シーは、現在盛り上がりを見せつつある中国のインディペンデント界において、中国の歴史を根ざした物語を語ることでマンガとアニメの2つの領域でシーンをリードする存在です。チャン・ヒョンユンは、奇妙なキャラクターが繰り広げるロマンティック・コメディの名手で、日本でも根強い人気を誇る作家です。
今回の展示では、この3名のアニメーション作品上映とともに、原画などの関連資料などを展示することで、日本・中国・韓国の多彩なマンガ・アニメ表現を知ることができるものとなります。

〈展示作家・作品〉
|日本| 古川タク『驚き盤』『コーヒーブレイク』『上京物語』
|中国| チェン・シー『Long Live!』『Long Distance Champion』『The Poem 大寒』
|韓国| チャン・ヒョンユン『ウルフダディ』

古川タク 『上京物語』

チェン・シー 『The Poem 大寒』

チャン・ヒョンユン 『ウルフダディ』

イベント情報

日程

2019年
5月9日(木)~6月27日(木)
平日・土日8:30~17:15
※祝日のみ閉庁


会場

豊島区役所本庁舎 4F まるごとミュージアム


問合せ

東アジア文化都市2019豊島実行委員会

ディレクター

株式会社ニューディアー代表

マンガナイト/レインボーバード合同会社代表

このプロジェクトについて

マンガ・アニメ区役所
マンガ家についてのマンガをテーマとした作品を特集する「マンガのマンガ展」を中心に、年間を通して豊島区役所本庁舎を会場に展示企画を実施。