Oeshiki Project Session #1 企画会議を公開します

2019.4.12


《Oeshiki Project》クリエーションチームが集結!10月上演予定のツアーパフォーマンスに向けての企画会議を公開します。


《Oeshiki Project》は、豊島というまちの多様性、そして「共に歩く」ことを問いながら、年齢、性別、国籍、言語を越えてさまざまな人が地域の営みを深く体験できるプロジェクトです。

江戸時代から雑司が谷のまちに伝わる年中行事「鬼子母神 御会式(おえしき)」当日に上演する、新作ツアーパフォーマンス《BEAT(仮)》。その上演に向けて、2019年春からトークやワークショップといった関連イベント「Oeshiki Project Session」を行い、創作プロセスを公開していきます。

「Oeshiki Project Session」の第1回目となる今回は、上海からシャオ・クゥ × ツゥ・ハンも来日し、《Oeshiki Project》のクリエーションチームが集結。チームの顔合わせ、企画会議を公開で行います。
また、トーク会場にてプロジェクトに継続して参加してくださるメンバーの募集も開始します。ご興味のある方はぜひイベントにご参加ください。

登壇者
シャオ・クゥ × ツゥ・ハン、清宮陵一、安東嵩史、嶋田洋平、石神夏希
通訳
井上知子
〈協力〉
ペピン結構設計、RYOZAN PARK

イベント情報

日程

2019年
4月12日(金)19:30-21:30


言語

日本語/通訳あり


料金

無料


定員

30名


申込み

定員に達しましたので受付を終了しました。

※先着順・定員になり次第、受付終了


会場

RYOZAN PARK Lounge(ヴィラ東邦ホワイトテラス)


問合せ

東アジア文化都市2019豊島実行員会事務局

ディレクター

劇作家・NPO法人 場所と物語 理事長 (撮影:菅原康太)

このプロジェクトについて