「30年目の“サルまん3.0”!? 相原コージ×竹熊健太郎×江上英樹『サルでも描けるまんが教室 』スペシャルトーク」開催のお知らせ



豊島区役所本庁舎4階庁舎まるごとミュージアムにて開催中の「マンガのマンガ展」。さまざまな時代を舞台に描かれるユニークな「マンガのマンガ」6作品の複製原画等の展示を通じて、マンガの、またマンガ家とマンガ読者の変化を振り返ります。特別企画「出張マンガのマンガ展」をB1Fで展開中のジュンク堂書店 池袋本店にて、1989年~1991年に「ビッグコミックスピリッツ」誌上で連載され、その斬新な内容で大きな話題を呼んだ『サルでも描けるまんが教室(愛称:サルまん)』著者の相原コージさん・竹熊健太郎さん、当時の『サルまん』担当編集であり、後に「月刊IKKI」編集長を務めた江上英樹さんが、『サルまん』の制作秘話や当時のマンガ界についての話を中心に、今そしてこれからのマンガ界について語ります。


〈日程〉2019年10月29日(火)19:30~21:00
〈会場〉ジュンク堂書店 池袋本店 4階喫茶コーナー
〈料金〉1,000円(ドリンク付き)/ 要予約
〈定員〉40名

登壇者
相原コージ/マンガ家
竹熊健太郎/編集家・フリーライター
江上英樹/マンガ編集者

司会進行
山内康裕/東アジア文化都市2019豊島 マンガ・アニメ部門事業ディレクター

詳細はこちらから