東アジア文化都市2019豊島  舞台芸術部門|キックオフ・トーク

2019.3.14


東アジア文化都市2019豊島|舞台芸術部門の総合ディレクター宮城聰、事業ディレクター多田淳之介、石神夏希によるキックオフ・トーク。


3月~11月まで展開されるそれぞれの事業について語り合います。

3月より通年開催される「変身する」をキーワードにしたワークショップ『アトカル・マジカル学園』をはじめ、雑司が谷の街一帯で行われる「御会式」をテーマとしたツアーパフォーマンス『御会式と鬼子母神にまつわる演劇プロジェクト』、さらに2019年秋に新たに生まれ変わる池袋西口公園 野外劇場のオープニングを飾る『マハーバーラター東アジア文化都市2019豊島バージョンー』や、同じく11月開館予定のHareza(ハレザ)池袋 芸術文化劇場で行われ、事業ディレクター近藤良平が振付・演出をつとめる『Bridges to Babylon ~みんなのダンス~(仮)』などについて、各担当ディレクターから詳細やスケジュールについて初公開します。

左)舞台芸術部門総合ディレクター 宮城 聰 Photo © 新 良太

中)舞台芸術部門事業ディレクター 多田 淳之介 Photo © 平岩 享

右)舞台芸術部門事業ディレクター 石神 夏希 Photo © 菅原康太

モデレーター 太刀川英輔

デザインストラテジスト/NOSIGNER代表/慶應義塾大学大学院SDM 特別招聘准教授/静岡市 文化庁芸術拠点形成事業 ブランディングディレクター/グッドデザイン賞審査委員
1.ソーシャルデザインで美しい未来をつくる。(デザインの社会実装)
2.発想の仕組みを解明し、社会の進化を生む変革者を増やす。(デザインの知の構造化)
この2つを目標に活動するデザインストラテジスト。建築・グラフィック・プロダクト等の領域を越えてデザイン活動を続けており100以上の国際賞を受賞。また多くの国際賞の審査員を歴任する。
SDGsに代表される様々な社会課題に精通し、デザインで社会を進化させる活動を続けている。

イベント情報

日程

2019年
3月14日(木)
19:00-


料金

無料

申込み

こちら申込みフォームから


会場

あうるすぽっと[豊島区立舞台芸術交流センター] ホワイエ


問合せ

東アジア文化都市2019豊島実行委員会事務局