第31回 民俗芸能inとしま

2019.11.4


未来に受け継ぐ わたしたちの芸能


豊島区の無形民俗文化財に指定されている「冨士元囃子」や「雑司ヶ谷鬼子母神御会式万灯練供養」、「長崎獅子舞」のほか、「秩父屋台囃子」など、地域に根差し、世代から世代へと大切に守り、受け継がれてきた無形民俗文化財を紹介します。毎年決まった時期に限られた地域でしか見ることができない民俗芸能が一度に見られる貴重な機会です。今年は、東京韓国学校舞踊部がゲスト出演。韓国の伝統楽器と舞踊を披露します。

さらに、「東アジア文化都市2019豊島 コラボ企画」として、東アジア地域に伝わってきたリズムを声や手拍子で体感できるレクチャー&デモンストレーションを行います。お客様もその場で参加できる今回ならではの企画をお楽しみください。

出演:

長崎獅子舞(長崎獅子連/東京都豊島区)

冨士元囃子・寿獅子(冨士元囃子連中/東京都豊島区)

雑司ヶ谷鬼子母神御会式万灯練供養(雑司ヶ谷鬼子母神御会式連合会/東京都豊島区)
※雑司が谷鬼子母神では「鬼」の字を一画目の角がない字を用いています。

秩父屋台囃子(髙野右吉と秩父社中/埼玉県秩父市)

韓国伝統楽器と舞踊(東京韓国学校舞踊部)

レクチャー&デモンストレーション 進行・解説 福田裕美(東京音楽大学 音楽学部 准教授)

クレジット

〈主催〉
豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、東アジア文化都市2019豊島実行委員会

イベント情報

日程

2019年11月4日(月・休)
13:30開演(12:45開場)


料金

観覧無料・要入場券(入場フロア指定・自由席)


定員

1300席


申込み

こちらから


会場

東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)


問合せ

公益財団法人としま未来文化財団 事業企画課事業企画グループ
TEL 03-3590-7118(平日10:00~17:00)