2019年4月29日

アトカル・マジカル学園 ゴールデンウィークあそび教室  『家族で新聞ドームハウスをつくろう!』『区役所でとことん遊ぼう』



ゴールデンウィークの4月28日(日)、29日(月祝)に豊島区役所本庁舎 1F としまセンタースクエアにて『アトカル・マジカル学園 ゴールデンウィークあそび教室』を開催しました。1日目は新聞ドームをつくり、2日目は豊島区役所のセンタースクエアを遊び場にへんしんさせました。


記事掲載:2019年10月28日

『家族で新聞ドームハウスをつくろう!』

28日(日)に行われた『家族で新聞ドームハウスをつくろう!』では、参加者は無人島で1晩を過ごすため、会場に隠された様々なヒントを基に、家族で知恵を絞って新聞紙を用いて家を作ることになりました。家を建てるには、壁や屋根、窓など様々なパーツが必要になってきます。

その1つ1つを家族みんなで試行錯誤しながら作り上げました。窓に絵を描いたり、丁寧に壁をつくったり、子どもも大人も一緒になって家を建てるという1つの目標に向かって協力しました。

子どもたちが飾り付けをした家を大人の参加者が持ち上げます。つなぎ合わせた大きな新聞紙たち、うまく家が建つでしょうか。

奥の部屋から発見した扇風機の風で新聞ハウスが完成!親子で試行錯誤を繰り返した新聞ハウス。扇風機の風に膨らまされて建った時は歓喜の声に溢れました。

ドアを作り、家の中に入ります。大人と子ども合わせて8人ほどが入れる立派な家になりました。そして、夜はみんなで新聞ハウスの中へ。

最後はみんなで新聞ハウスを中からびりびり破いて破壊!ついに無人島から脱出できました。まさかの展開に盛り上がりました。力と知恵をあわせて皆で建てた新聞ハウス、親子で大冒険をした一日となりました。


『区役所でとことん遊ぼう』

29日に行われた『区役所でとことん遊ぼう』では区役所のセンタースクエアを目一杯使って遊びました。まずは特殊ルールの”鬼ごっこ”と”だるまさんが転んだ”。他の子に触れながら進んだり、指定されたポーズを取ったりしながら、鬼にタッチをします。子どもたちは夢中になってゲームを楽しみました。

次は団体戦ゲーム。2チームに分かれ、相手の陣地に丸めた新聞紙を投げ入れます。小さいものや平べったいもの、いろいろな形の新聞紙が飛び交いました。

体を目一杯使ったあとは、空間を自由に使って遊びました。新聞紙、段ボール、紙コップ、画用紙にペン、クレヨン、たくさんの道具が揃い、子どもたちは目を輝かせました。
画用紙に絵を描いたり、段ボールで工作したり、紙コップを積み上げてタワーを作ったり、子どもたちの自由な発想力でいろいろな作品が出来上がりました。最後はアトカル・マジカル学園長のT.Jが作った新聞紙の大きな屋根の下に潜ってみんな夢中になって遊びました。終了時間いっぱいまで子どもたちは楽しみました。

2日間ともに目一杯遊んだ子供たち。終わった後にはキラキラした笑顔で少し名残惜しそうに区役所を後にしたのでした。

|関連イベント|
アトカル・マジカル学園
ゴールデンウィークあそび教室|家族で新聞ドームハウスをつくろう!
〈日程〉4月28日(日)
詳しくはこちらから

|関連イベント|
アトカル・マジカル学園
ゴールデンウィークあそび教室|区役所でとことん遊ぼう
〈日程〉4月29日(祝・月)
詳しくはこちらから