国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(IMART) アニメーテッドラーニングとしま2019

2019.10.12 – 2019.10.20


国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(以下IMART)プレイベント。豊島区にゆかりのある方々がチームを組んで豊島区で暮らしたり、働いたり、勉強したりしている“わたしたち”のアニメを制作することで、街の魅力を再確認・発信する、新しいアニメーション制作の試みです。2019年10月、3日間にわたってワークショップを開催し、アニメーション作品を完成。11月15日〜17日の「IMART」会期中に成果発表を行います。


アニメーテッドラーニングで制作するアニメーションのテーマは、「わたしたちの豊島区」。豊島区にゆかりのある参加者が、年齢、性別、国籍、居住年数などそれぞれに属性の異なるグループに分かれて、自分たちにとっての豊島区の物語をアニメーションで制作します。お互いにとっての豊島区の姿を語り合いながら、豊島区の姿をフィクション/実話にかぎらず様々なかたちでアニメーション化します。
参加者同士のディスカッションやレクチャーなどを通じて、豊島区のアイデンティティを探りつつ、実際の制作作業では、作業を分担して共同でのアニメーション制作を体験します。アニメーションの制作経験がなくても完成させられるメソッドを用います。

アニメーテッドラーニング参加者募集要項 PDF

テーマ 「わたしたちの豊島区」
日程
<BEFORE>
【参加募集】2019年9月30日(月)10月7日(月)23 :59まで
※募集期間を延長しました
*参加可否の結果発表は、2019年10月9日(水)までに全応募者に通知します。
*応募者多数の場合、事務局による選考で参加者を決定します。応募状況によっては締切以前に募集を締め切る場合があります。

<EVENT>
2019年10月12日(土)13:00〜16:00、13日(日)10:00〜16:00(途中1時間の休憩あり)、20日(日)(予備:10:00〜12:00)13:00〜16:00
※10月12日(土)、13日(日)は台風19号の影響により開催中止となります。

<AFTER>
【成果発表】2019年11月15日(金)〜17日(日)のいずれか(後日発表)
*東アジア文化都市2019豊島 マンガ・アニメ部門スペシャル事業「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(IMART)」のプログラムの一環で開催

会場
【EVENT】大正大学キャンパス内(東京都豊島区西巣鴨3-20-1)
*日程により教室が異なります。各日程の詳細は参加が確定された方へその他の連絡事項とあわせておしらせします。
【成果発表】IMART(11月15日~17日中のいずれか)としまセンタースクエア(豊島区役所本庁舎1F)

定員 30名
※作品保護や制作環境整備のために、メディアおよび関係者以外の見学不可。

参加方法 下記の申し込みフォームよりお申し込みください。

応募フォーム

◯申し込み資格:
・チームで参加できること(1チームは3名~6名まで)*1*2
・参加年齢:原則として10歳(小学4・5年生)以上*3
・日本語で、日常会話程度のコミュニケーションがとれること。

*1 チームが3名を下回る場合または個人で参加を希望する場合には下記へ一度お問い合わせください。
 imart@culturecity-toshima.com
*2 チーム内に参加できない日程があるメンバーがいる場合、参加できない日程をお知らせください。
*3 年齢は上限なし。シニアの方にもお楽しみいただける内容です。
※どなたでも応募いただけますが、応募者多数の場合、在住・在学・在勤など豊島区にゆかりの深い方を優先的に選出いたします。
※アニメ制作や美術・工作の経験がなくても、絵を描くことに自信がなくても、参加できます。

諸注意
・昼食と飲み物は各自でご準備ください。
・活動途中に“おやつの時間”ももうけます。お菓子と飲み物は事務局が準備しますが、アレルギー症の方は各自でご準備ください。
・活動に必要な機材や道具は事務局が準備しますが、使いやすい/使い慣れた道具があれば、各自持参してください(例:左利き用の道具)。
・活動は主に室内でおこない、激しい運動はしませんが、動きやすい服装と靴で参加してください。屋外活動がある場合は事前にお知らせします。
・送迎はいたしません。会場までの交通費は各自ご負担ください。
・申し込みにあたりワークショップやIMARTでの成果発表をやむを得ず欠席される場合は、できるだけ事前に申し出てください。
・ワークショップまでにご準備いただきたいことについて、参加者決定後に事前にお知らせいたしますのでご協力ください。

参加費
・ワークショップおよび成果発表への参加費:無料
(参加費には、タブレット等、制作に必要な機材の費用および使用料が含まれます)
*参加費に含まれないもの(自己負担):
・上記で明示されていない費用
・食費
・交通費
・用意された以外の、使い慣れた機材や道具を使用する場合の費用/使用料

プライバシーポリシー
アニメーテッドラーニングとしま2019は、東アジア文化都市2019豊島 マンガ・アニメ部門スペシャル事業「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima」の1プログラムとして、東アジア文化都市2019豊島実行委員会(以下、本委員会)により開催いたします。
本委員会は以下の内容に従って参加者に関する情報を取得し、以下の目的で利用いたします。
(1)取得する情報
  氏名、年齢、性別、職業(所属)、Emailアドレス、電話番号
(2)取得するタイミング
  本イベントへの応募フォームへの記入および送信時
(3)取得した情報の利用目的
  a.「アニメーテッドラーニングとしま2019」の応募者管理、参加者選考、チーム分けその他イベント運営
  b.上記aに関連する参加者への連絡
(4)第三者への提供はいたしません。ただし、上記(3)の利用目的の範囲内での参加者の情報の処理を第三者に委託することがあります。
(5)参加者の情報に関するお問い合わせ先
  東アジア文化都市2019豊島実行委員会

《アニメーテッドラーニングとは》
アニメーテッドラーニング(Animated Learning)とはアニメーションの作り方や観賞方法を教える美術教育に留まらず、アニメーションを「学習のツール」や「コミュニケーション(対話)のツール」として用い学習者のさまざまな能力を引き出し、さらに自信や積極性を育むメソッドとサービス。 デンマークの一部の公立学校は、アニメーション作りを「学習のツール」として一般教科の授業で活用しており、また、「コミュニケーション(対話)のツール」として学習障害を持つ人の学習支援、大人の自己啓発やセラビーなど、アニメーションをエンタテインメントだけでなく、社会や暮らしに活かそうとする取り組みがヨーロッパから世界へ広がりつつある。
協力
大正大学
運営
一般社団法人アニメーテッドラーニングらぼ

イベント情報

日程

2019年10月12日(土)
13:00〜16:00
2019年10月13日(日)
午前の部 10:00〜12:00
午後の部 13:00〜16:00

2019年10月20日(日)
(予備 10:00〜12:00)
13:00〜16:00

※10月12日(土)、13日(日)は台風19号の影響により開催中止となります。


会場

アニメーテッドラーニング実施会場:
大正大学
Googlemap

成果発表:
豊島区役所本庁舎1階 としまセンタースクエア(予定)
Googlemap


料金

無料


応募

こちらからお申し込みください
応募フォーム


問合せ

東アジア文化都市2019豊島実行委員会

ディレクター

マンガナイト/レインボーバード合同会社代表

株式会社ニューディアー代表

このプロジェクトについて

国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(IMART)は、かつて戦後のマンガ・アニメ界の基礎を築いた「トキワ荘」のあったマンガ・アニメに重点を置く豊島区において、マンガ・アニメについての最先端の知見を持ち寄り、今後のマンガ・アニメの世界的な展開を議論するカンファレンス。11月15日~17日の3日間、マンガ・アニメに携わる企業・専門家等が一堂に会します。基調講演を含む数々のカンファンレス・セッションにより、マンガ・アニメの未来を作るため、各分野における様々な最新の議題をテーマにしたセッションを行い、登壇者同士による問題提起や議論の場となることを目指しています。