「シルクロード3000年の旅と桜」展

2019.8.10 – 2019.8.13


日・中・韓の文化交流や仏教の伝来、日本における仏教文化の展開等をパネルや様々な展示物で紹介します。


会場を4つの部門に分けて展示します。

【第1部】 三都市の文化交流オープニング
豊島・西安・仁川の三都市における「東アジア文化都市2019」オープニングの式典の様子を映像、パネルで紹介します。

【第2部】 シルクロード3000年の旅
日・中・韓の三国の文化交流について、特にシルクロードを通して渡ってきた仏教(法華経)の伝来と文化をパネルと文物で紹介します。

【第3部】 日本における仏教文化の展開
日本における仏教文化の展開について、代表的な経典類の影印、図像などで紹介します。

【第4部】 シルクロードと桜
サンロータス研究所最高顧問 田渕隆三画伯が、西安、敦煌などで描かれたシルクロード関連の絵画作品と、豊島や仁川のソメイヨシノや日本各地の桜の名所を描いた作品を展示します。

チラシ

クレジット

〈主催〉
サンロータス研究所
〈併催〉
豊島区役所、大正大学

イベント情報

日程

2019年
8月10日(土)~13日(火)
10:00~17:00
※8月10日は10:00~11:00でオープニングイベントを開催します


料金

無料


会場

としまセンタースクエア


問合せ

サンロータス研究所
TEL:03-5974-2160