識り会おう!”都市とアートと歴史”を 池袋モンパルナスアトリエ村そぞろ歩き

2019.5.19 – 2019.5.26


かつて多くの芸術家が集まっていた「まち」、著名な芸術家が創作活動していた「まち」をそぞろ歩きをしながら、当時のアトリエ村を思い描いてみましょう。


「東アジア文化都市2019豊島」のプログラムに5月16日から29日までの間「池袋モンパルナス回遊美術館」のイベントがあります。期間中の19日と26日の両日の午後1時から「池袋モンパルナスアトリエ村そぞろ歩き」を実施します。
昭和初期から豊島区には複数のアトリエ村があり、多くの芸術家が暮らし、創作活動をしていました。ここで育った多くの芸術家の中に著名な方がいらっしゃいます。

今回のまち歩きでは、長崎地区に存在していた「すずめが丘アトリエ村」「さくらが丘パルテノン」「つつじが丘アトリエ村」を巡ります。現在は住宅の建て替えが進み、どのアトリエ村も当時の面影がありませんが、その中でも当時数名の画家が住んでいたアパート「培風寮跡」、中野素昂(彫刻)アトリエ跡に作られた「千川彫刻公園」、「旧野口弥太郎邸(洋画)」、「旧寺田政明邸(洋画)」、「旧西田宏道邸」、峯孝(彫刻)「アトリエ付住宅」などをご紹介し、多くの芸術家が集まり巣立って行った「まち」を想像していただければと思います。
そして、ガイドツアーのゴールである「ギャラリーきがわ荘」では、若手の中国や韓国の様々なジャンルの画家の作品を鑑賞します。

この機会に皆様方と「池袋モンパルナスアトリエ村そぞろ歩き」を通して、過去、現在、未来への芸術のアトリエ村を語りたいと思います。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

としま案内人長崎町


チラシ PDF

集合
東京メトロ有楽町線「要町駅」千川駅よりの改札口付近
12:50集合 13:00出発 ※小雨決行

解散
ギャラリーきがわ荘(長崎2丁目)

ガイドコース※予定
すずめヶ丘アトリエ村跡→培風寮→千川彫刻公園→谷端川跡(粟島神社)→つつじヶ丘アトリエ村跡→熊谷守一美術館→さくらが丘パルテノン跡

クレジット

<共催>
としま案内人長崎町、まちなかアート体験、千早地域文化創造館

イベント情報

日程

2019年
5月19日(日)、26日(日) 両日とも13:00~15:00(予定)


料金

300円(保険代・資料代)


定員

各回20名


申込み

先着順
※申込締切 5月12日
郵送かWeb いずれかの方法でお申込みください。

郵送(往復はがき)

①代表者氏名(ふりがな)②〒住所③年齢・性別④電話番号⑤参加人数・氏名(全員)⑥希望日をご記入ください。
宛先 〒171-0044 豊島区千早2-35-12 千早地域文化創造館 [としま案内人長崎町] 係

Web

https://agv-nagasakimachi.jimdo.com/ホーム/お申込みフォーム/


問合せ

千早地域文化創造館
TEL 03-3974-1335