識り会おう!”都市とアートと歴史”を モンパルナスアトリエ村、桜を愛でた孤高の画家

2019.5.31


豊島のアートの歴史の原点である池袋モンパルナス・アトリエ村の芸術家をモデルにした「一人芝居」を上演します。


チラシ PDF

戦前に多くのアトリエ村として今もその名残を残す芸術村「池袋モンパルナス」をご存知ですか?
絵を売らない画家=西田宏道=とモードの先駆者として知られる長澤セツの交友録を綴る一人芝居です。

|見どころ|

堀井るめさんが書いてくださった台本の中に、「酒の飲めない画家にいい絵は描けない」みたいなことを主人公が言われるシーンがある。そう言えば、「人間の機微を表すのに、酒やタバコも飲めないで、いい役者になれるか!」みたいなことを聞いたことがこれまで何度かある。
たしかに、そうだろうな、と頷けるけど、十人十色。世界中に70億人以上の人がいるわけだから、そういう人がいてもおかしくはない。人それぞれかな。
そんなことも、想ったり感じたりしながら、アトリエ村の住人として、5月31日にみなさまにお目にかかれるのを、楽しみにしています。

串間 保

串間 保(くしまたもつ)俳優/豊島区在住
舞台や一人芝居公演で、日本、中国、韓国、フランス、アメリカなどで上演。5月の本公演直前には南米ペルーのマチュピチュなど世界遺産の地で、即興による唄や踊りなどのパフォーマンスツアーを開催。【地球が舞台】をモットーに、独自の活動を展開している。

〈主催〉
まちなか「アート」体験
〈後援〉
NPO法人としまユネスコ協会、公益財団法人としま未来文化財団

イベント情報

日程

2019年
5月31日(金)
開場 18:30
開演 19:00

料金

2,000円


申込み

事前申込み/電話・MAIL・FAXにて

※郵便番号・住所・氏名・電話番号・メールアドレス・参加希望プログラムを明記してください


会場

IKE・Biz 多目的ホール


問合せ

まちなか「アート」体験
MAIL  info.machinaka.art@gmail.com
TEL 080-5504-3223
FAX 03-3974-1482

URL

https://www.facebook.com/machinaka.art.kigawa/

このプロジェクトについて