伝統芸能@野外公園 IKEBUKURO薪能

2019.9.21 – 2019.9.22


美女が舞い、獅子が跳ね、神が打つ。見所満載の新演出能!


さあ、能楽の世界を旅しよう。
能の古典「皇帝」「楊貴妃」「石橋」「小鍛冶」などを随所に散りばめ、オムニバス形式で見所満載の新演出。能楽の魅力を探求(クエスト)する新しい鑑賞体験。

《あらすじ》
武蔵国豊島の郡(としまのこおり)に、中国からの旅人が訪れる。豊島の街は活気に溢れ、各国の若者達が集い語らいあっている。中国からの旅人は、長安の都は皇帝と楊貴妃夫妻の善政で栄えているものの、厄病神に祟られ難渋していることを話す。
いつの間にか眠りに落ちた旅人の夢枕に、稲荷明神が現れ、名刀・小狐丸の神通力で、長安の皇帝と楊貴妃を助けることを約束する。

《構成・演出》
観世喜正、奥川恒治
《演目》
新演出能「能楽Quest」 (能「皇帝・楊貴妃」「石橋」「小鍛冶」より)
― 観世喜正(能楽師観世流シテ方)
「IKEBUKURO薪能」では、「能楽・探求(クエスト)」を掲げ、より多くの方々に古典文化の楽しみを知って頂く公演を目指します。
かつてシンガポールで試演したオムニバス能と、昨年神楽坂の矢来能楽堂で公演した「Re:Quest」をモチーフに、豊島区と東アジア文化都市として交流する西安(旧長安)を舞台とし、能の古典の名曲、「松虫」「小鍛冶」「皇帝」「楊貴妃」「石橋」などを随所に散りばめ、オムニバス形式で見どころの続く新作能に仕立てました。
タグ

イベント情報

日程

2019年
9月21日(土)
18:00開演
(17:15開場 19:20終演予定)


料金

一般 2,000円
ブロック(エリア)指定・整理番号付き自由席


申込み

こちらから


会場

東池袋中央公園
特設能舞台


問合せ

公益財団法人としま未来文化財団 事業企画課事業企画グループ
TEL:03-3590-7118
(平日10:00~17:00)

このプロジェクトについて

屋外に特設した能舞台で、様々な伝統芸能を上演。特別公演『ひとはおどる』では全国の民俗舞踊を一挙に紹介。

https://www.toshima-mirai.or.jp/tabid216.html?pdid1=2023